A girl is worry

アフターピルの作用

a girl is crying

アイピルを服用することで、性行為後でも十分な避妊効果を得ることができます。しかし、どうして避妊が出来るのか?ここでは、アイピルがもたらす作用についてまとめています。

Read more

低用量ピルとの違い

a woman is stress

低用量ピルは体への負担が少ないということで多くの人は服用しています。しかし、毎日服用しなければならないという点があります。アイピルであれば性行為後1錠服用するだけで避妊ができます。

Read more

心配な副作用

the white tablets

アイピルを服用する上で心配なのは副作用。低用量ピルに比べて高い効果を発揮するということは、それだけ副作用も強いということです。しかし、主な副作用の症状を軽減する方法がありますので安心です。

Read more

手に入れる方法

the capsules

アイピルを手に入れる場合、2つの方法があります。1つ目は医療機関、2つ目は個人輸入代行サイトです。それぞれどういった特徴があるのか?金額にはどのくらいの差があるのか?詳しく紹介しています。

Read more

個人輸入する

a medicines vial

海外の医薬品を通販する場合、個人輸入と呼ばれます。個人輸入をする場合には様々な手続きが必要ですが、個人輸入代行サイトであれば通常の通販サイトと同じようにアイピルが購入できます。

Read more

安心できるセックス

the drugs

性行為をすることでパートナーとの愛を深めることができます。そのため、多くのカップルが性行為をしています。また、昔に比べて性行為に抵抗を持つ男女が少なくなり、特定のパートナーだけではなく、不特定多数の人と体の関係を持つ…というケースもあります。
性行為というのは決して悪いことではありませんが、望まない妊娠をしないためにも避妊は大切です。
今では様々な避妊方法がありますので、自分の体質や好みに合わせて選ぶことができます。

日本で行われている避妊方法の多くはコンドームです。コンドームは男性が装着する避妊具です。しかし、避妊を行なうことで感度が低くなる…、手間がかかる…、ムードが損なわれる…といった理由から装着を断る男性もいます。しかし、そうなれば妊娠の可能性はグンと高くなります。妊娠をしてしまうのは女性ですから、避妊せずに性行為をするのは非常に危険です。
ただ、避妊具を装着せずに性行為を行い、膣内に射精されてしまった場合でも、アイピルがあれば性行為後でも避妊をすることができます。
アイピルというのはアフターピルとも呼ばれる性行為後に服用する避妊薬です。服用することで精子の動きを鈍くし、着床を防ぎます。

非常に高い避妊効果があるということから海外ではかなりメジャーとなっている避妊薬です。しかし、日本ではあまり浸透していませんので、アイピルに対して警戒心を抱いている女性も多いでしょう。そういった女性のために、ここではアイピルの基本情報や服用するメリットなどについて紹介していきたいと思います。