A girl is worry

手に入れる方法

the capsules

いつ何があるかわからないから、緊急用の避妊薬としてアイピルを持っておきたい…。そうした場合はどのようにしてアイピルを手に入れることができるのでしょうか。
アイピルを購入する方法は主に2つあります。

最もポピュラーなのは医療機関で処方してもらうという方法です。
処方してもらうことができる医療機関は婦人科です。女性の体の問題があるときに相談できる医療機関です。もちろん、婦人科へ行ってすぐに処方してもらえるわけではなく、通常の診察を受けるときと同じように詳しく問診を受けます。
また、婦人科を受診してアイピルを処方してもらうという場合には、1万~1万5千円程度必要です。当日に処方してもらえるというメリットがありますが、保険適用外の診察となりますのでかなり高額になります。

次に、個人輸入代行サイトで購入するという方法です。
個人輸入代行サイトということで、病院で診察を受ける必要はなく、個人で注文をすることが可能です。価格も1200円前後で購入することができます。アイピルの他にも様々な海外医薬品が揃っています。日本には出回っていない医薬品も多く、ジェネリックも豊富なので安価に手に入れることができます。ただ、個人輸入代行サイトの場合には、注文してから手元に届くまで3週間程度かかります。

アイピルを手に入れる方法は上記の2つとなります。
最も賢い入手方法は、個人輸入代行サイトで前もって注文しておくことです。海外ということで送料が高くなってしまいますが、一定金額以上購入すると送料が無料になるというサイトが多いです。そのため、購入するものをうまく調節すれば賢く買い物をすることができます。